The new life
新しい人生が始まる。バイセクシャルな私の日常を書いて行きます。**記載内容にはセクシャルマイノリティを含みます**
プロフィール

Big eyes

Author:Big eyes
アメリカから神戸に引越 
誕生日 1962/11/17 40代
血液型 O 型
星  座 さそり
セ  ク バイ?ビアン?タチ
詳  細 前略プロフィール


2008年夏に離婚予定
14年間の結婚生活が終わる
これから新たな人生が始まる

シングルに戻り、本当の自分を見つめ直しもっと自分らしく生きていこう
そしてまたいつか、愛する人と一緒に時間を過ごせたら・・・


YゆーかのブログY
続Love me tender


フリーエリア

new08/29
Stand By Me - Ben E King 1961


BBS掲示板のページへ
BBSを設置しました
何でも書き込んでね


Yahoo!メッセンジャーで
チャットやボイスしましょう



下記のチャットはYahooでは
ありませんのでお間違いなく

只今チャットの参加者&人数

チャットに参加する


U.S.A. - VIRGINIA

Click for Fredericksburg, Virginia Forecast

U.S.A. - HAWAII

Click for Honolulu, Hawaii Forecast


メールにてコメントを送る

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク



このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
子供達への報告

恋人募集第2弾は、まだまだ続く
募集内容はこれをクリックしてね ⇒ 恋人募集

****************************




昨晩、子供達に離婚の件を伝えました
ディナーを食べた後、リビングルームに場所を移し
娘と息子はラブシートに座り
主人と私はソファーに座り
主人から話始めた

ダディーとマミーは夫婦としていられなくなった
来年の夏、5月~7月には離婚の手続きをして
別々の生活を始める予定だ
親権はダディーになる
マミーは日本には戻らずにアメリカでそのまま生活を続ける予定
ここの州にそのまま住むか又は違う州に引っ越すかは決定していない



そして今度は私が話した

ダディーとマミーは今でも友達で
憎み合って離婚するのではないよ
そして離婚の原因があなた達子供ではない事
それだけは覚えていて欲しい
私達は、長い間色んな面で修復をしてきた
でも、お互いの考えや望んでいる事がまったく違っていた
どんなに二人の距離を縮めようとしても線路の2本のレールのように
まったく交わる事が出来なかった
きっとこれ以上一緒にいたら本当に憎み合い
もっと哀しい結果が出てきてしまう事でしょう
今、この状態が私達にとって終りにする事がベストです
今現在、細かい内容を言える事は出来ない
あなた達がもう少し大きくなり
もっと色んな知識が分かる様になったら
細かく答える事をします
今は、ただ言えるのは夫婦として上手く関係がもてなくなった事
それだけしか言えない
質問したい事も沢山あるでしょう
答えられる事は答えるけど
今現在、答えられないものはNOと言います



子供達は私達の話を聞きながら涙を流していた
息子はお姉ちゃんの肩を抱きしめていた
男の子としてしっかりとしてきた彼
そんな子供達を見たら涙を流さないようにと決めたのに
涙が止まらなくなってしまった
かなりエモーショナルになってしまった



彼等が言った事は
ショックもある
哀しいのもある
でも
怒りが一番強い
今は怒りが先にたってしまう
それがダディーとマミーに対しての気持ち
いつかは許せると思うけど
今は許せない



子供達が本音を言ってくれた
主人も私も彼らに謝ることしかできなかった





ランキングに参加しています
宜しかったら投票お願いしま~す
↓  ↓  ↓  ↓  ↓




スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント
-comment- 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/11 08:17】 | # [ 編集]

-comment- 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/11 10:02】 | # [ 編集]

-comment-

旦那さんにお願いしたいのは・・・・
新しい女性の陰を 子供に見せないで生活してほしいね・・・
子供にとって、ママは一生ひかぴょんなんだし。
うちの子は、離婚後 会いに来なくなったパパを 心の中で憎んでいます。でも口にしません。
憎んでいるがそれでも 一生あの子達のパパ。

だから 私は子供がもっと、もっと大きくなって
私の幸せを考えられるようになるまでは 男、もしくは恋人を紹介する気はないんです。
強い子に なりますように!日本から祈っています。
【2006/11/11 12:40】 URL | あき #- [ 編集]

-comment-

どこかで読んだのですが、離婚とは家族の死を意味するものだそうですね。

いままであった家族が終わりをつげ、形態を変えた新しい家族へと再生していく。辛いですよね。でも、生みの苦しみだと思いたいです。

今は辛いけれど、子供たちは感情やストレスをたくさん吐き出したあと、事実を受け入れてくれる。そういう耐えて乗り越えていける力をもっている。
そう信じたいです。
だから見守って愛情を感じさせてあげればいいんだと思います。…まぁ、それすら私は十分に出来ているか不安ですがね^^;

新しい家族のかたち、新しい生活、みんなが少しずつ慣れていくといいですね。


【2006/11/11 15:50】 URL | まる #P/yuRyQg [ 編集]

-comment- 離婚って・・・・・


1番目の非公開コメントさん

ありがとうございます。頑張ります!

***********************

2番目の非公開コメントさん

そうですね、人それぞれ色んな理由で離婚になりますね
罪のない子供達に嫌な思いをさせてしまう事が一番つらいです
だから私は彼らの傍に居られるならば、出来るだけ居ようと思っています
いつでも彼等が私の所これるようにと・・・
あとは主人と私との離婚後の約束事が色々と出て来るのでそれは今後どうなるか今現在はまだ分かっていません
円満離婚を目指しているので良い方向で離婚が成立出来るよう望むだけです
お互い大変ですが、下を見ないで、いつも前を見て歩いていきましょう
コメントありがとうございました

***********************

あきさ~ん

これから先、どんな生活が待っているのかまったく想像できない
主人がもし再婚をする時、私は彼にお願いをしてあるんですよ
子供に言う前に私に会わせろって言ってあります
これは離婚後の約束の一つでもあります
少しずつですが約束ごとを紙に書いている状態です
こちらアメリカでは結構そういうのはシビアなので離婚手続きのときに提示する予定です
日本から祈ってくれてありがとう!!

***********************

まるさん

離婚は家族の死・・・うん、分かるような気がします
この家族では生きていけなかった
私が主人、子供に望む事は
幸せになってもらいたい・・・それだけです
主人にいつか素敵な女性が現れて心の底からお互いを必要としている関係になってもらいたい
子供達にもそんなダディーとステップマザーの下でハッピーに暮らしてもらいたいです
まるさんも大変だけど頑張ってくださいね
コメントありがとう


☆Big eyes☆

【2006/11/12 01:38】 URL | ☆Big eyes☆ #ZLWYz.16 [ 編集]

-comment-

まずは、扉を開けたところだね。
大変なのはこれからです。
だんなさんの見てないところも見ることができるでしょう!
子供たちも、今はまだなんともいえないでしょうが、わかってくれるときがきます。
後は、ちゃんと食べて体力つけて。。
結構、離婚って体力いるからさ。
がんばってね!
【2006/11/12 02:56】 URL | アケミ #- [ 編集]

-comment- 太るべ~ ってどうやって?


アケミち~ん

さすが国際結婚&離婚経験者v-411
だね、これから色々と見えてくるんだろうね
ここの州での離婚に関してリサーチ始めたべ~
まだあまり深いところまで読んでないので何とも言えないが
これから時間があったら読んで読んで読みまくりしまっす

うん、ご飯いっぱい食べて太らねばv-371

電話ありがとうね!!

☆Big eyes☆
【2006/11/12 06:27】 URL | ☆Big eyes☆ #ZLWYz.16 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takeaim.blog74.fc2.com/tb.php/86-b52d5fde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
[ Template help ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。